電話なしでクレジットカードを現金化したいけどできるの?

クレジットカード現金化はクレジットカードがあれば現金を調達できる便利なサービスです。
ですが現金化をする時には電話が必要な場合も多く、電話をしたくないことから手を出せないでいるという人もいます。
でははたして電話なしで現金化をすることはできるのでしょうか。
今回は電話なしでのクレジットカード現金化について紹介していきます。

現金化業者では電話なしでのクレジットカード現金化はまずできない

現金化をする際には現金化業者を利用する人も多いですが、残念ながら現金化業者を利用する場合は電話なしで手続きを進めることはできません。
その理由は、契約内容の確認やその後の手続きの指示、本人確認などの手続きを電話で行っているためです。
ネット上の現金化業者では対面で手続きをすることができないため、確実に説明などを行うために電話連絡を行っています。
実際現金化業者の多くでは、申し込みはメールなどでできてもその後の本人確認は電話のみでそれ以外の方法は断っていることが非常に多いです。
そのため現金化業者を利用する場合、電話なしでは利用できないと思っておきましょう。

電話なしを謳う現金化業者はおすすめできない

現金化業者について調べていると、電話連絡なしを謳っている業者が見つかることもあります。
ですが実は電話連絡なしで手続きができる業者は危険があるためおすすめできません。
電話連絡はただ説明をするためだけでなく、より厳重に本人確認を行うという意味もあります。
そのため電話連絡をしない業者は、本人確認に手を抜いていると考えられます。
また詐欺業者などは連絡先を知られないようにするために電話連絡をしないということもあります。
そのため電話なしで利用できる業者を利用すると、現金が振り込まれないなどの被害に遭う可能性もあるのです。
そのため面倒に感じるかもしれませんが、安全に現金化をするためにも電話連絡がある現金化業者を利用することをおすすめします。

自分で現金化をすれば電話なしで現金化をすることが可能

ここまでに紹介してきたように、現金化業者を利用すると電話連絡が行われるため、電話なしで現金化をすることはできません。
ですが実は業者を利用せずに自分で現金化をする場合は、電話なしで手続きをすることが可能です。
自分で現金化をする場合、クレジットカードで換金性の高い商品を購入し、それを買取ショップやネットオークションで現金に換えることになります。
これらの方法で現金化をする場合、自分で出品手続きをしたり店舗に商品を持って行く必要はあるものの、電話連絡が行われることはありません。
またクレジットカードでamazonギフト券などのギフト券を購入し、それをネット上の買取ショップに売る場合でも電話連絡は行われません。
そのため業者を利用することにこだわりがなく、どうしても電話なしで現金化をしたいという人は業者は利用せずに自分で現金化をするようにしましょう。

まとめ

今回紹介してきたように、現金化業者を利用する場合は基本的に電話連絡が行われます。
電話連絡なしの業者は詐欺などの可能性もあるので注意が必要です。
一方自分で現金化をする場合は電話なしで手続きをすることができます。
現金化における電話の意味や電話なしで安全に現金化できる方法を理解して、現金化をするようにしてください。