爽快クール現金化は現金化業者として信頼できるのか

ホームページに記載されている最短振込5分というのは盛られている感じがするという意見や、少額でも高い換金率はホントなのかという意見も耳にするのは爽快クール現金化というクレジットカード現金化業者です。
こちらのメリットや注意点などについて調査してみました。

老舗の現金化業者

爽快クール現金化は2010年に設立しており、業界でも老舗となる位置にいます。
これから利用しようかと思っているのであれば、現金化業者が信頼できるかどうかを確認しなければなりません。
その際に判断材料にするのが、会社概要です。
爽快クール現金化のみならず、どのクレジットカード現金化業者を選ぶにしても、しっかりとホームページをチェックしましょう。
ちなみに、爽快クール現金化の会社概要をチェックすると、会社の住所、設立年数、代表者名も掲載されています。
とりあえず、新参者ではないだけに不透明さはないクレジットカード現金化業者と判断できます。

手数料込み

爽快クール現金化のメリットとなるのは、換金率に手数料が含まれていることです。
他社では手数料が含まれておらず、振り込まれてから驚愕するトラブルが発生しています。
その点、爽快クール現金化はホームページで記載している換金率に手数料が含まれているので、手数料が引かれることがありません。
明瞭さがある分、はじめてでも安心して利用できるのではないでしょうか。
ちなみに、換金率は1万~15万円未満の少額利用金額で「88%」で、100万円以上で「99.2%」となります。
平均は手数料を引いて75%~80%ですから、爽快クール現金化の最大換金率は業界最高水準だと言えるでしょう。

他のメリット

爽快クール現金化は10年以上の営業実績があるクレジットカード現金化業者です。
これだけ長きに渡り営業をしているなら、何らかしらトラブルが発生してもおかしくありません。
爽快クール現金化について調査してみても、カードの利用が停止されたトラブルは見つけられませんでした。
それだけに、クレジットカード現金化について安心できる裏付けができます。
安心して利用できるなら、リピートもできるので、トラブルゼロはメリットになるでしょう。

デメリットについて

爽快クール現金化を利用する上で気になる点がありました。
それは、「古物商許可番号」がホームページに記載されていない点です。
基本、クレジットカード現金化業者では、買取方式で現金化をしています。
なので取引をするためには古物商許可番号が必要になります。
その記載がないということから、爽快クール現金化は買取方式ではなく、キャッシュバック方式を取り入れているのだと分かります。
ただ単にホームページに記載していないだけかもしれませんが、これまでの営業実績豊富な点からも、不安要素の芽は摘み取っておくのが賢明です。
気になる内容は、電話にて問い合わせて確認しましょう。

まとめ

爽快クール現金化は信頼できる業者です。
それはトラブルが一切聞かれていないことからも分かります。
また、手数料込みの換金率を掲げることからも、良心的な現金化業者です。
設立してから長きに渡る実績は伊達ではなく、安心して利用ができるでしょう。


爽快クール現金化の口コミ体験談|換金率・現金化の流れ・営業時間・評価まとめ